血圧が下がった理由

サロンに通われているKさんから先日、血圧を測ったら10年ぶりにみる数値が出た、というご報告をいただきました。

今まで、クスリを飲んでもなかなか下がらなかった血圧が、今回なぜ下がってきたのでしょうか?

Kさんは今回、当サロンの新しいプログラム第一号としてスタート。
そこで始めたことが、効果があったのかもしれません。

ただ。僕がずっとみてきた限り、まちがいなく「あること」が決定打になっていると思っています。

あること、とは・・・??

「ダイエットをやめる」

ということ。

今回Kさんに「もう、ダイエットというのはやめましょう」とハッキリ伝えました。

どんなに形を変えても、やっぱり、ダイエットはダイエット。どうしたって「やせなきゃ」みたいなプレッシャーがかかります。
でも今回のプログラムのテーマは、「ダイエットをしない」。いかにダイエットではなく、健康を最優先で意識しながら自然にやせていくか?ということが課題です。

「ダイエットをやめる」

というのは、今までずっと、長年、やせるためにダイエットを何らかの形で続けてきた方にとっては、衝撃的というか、パラダイムシフトレベルのことみたいです。

もちろん、いくら僕が「ダイエットをやめよう」と言ったところで、急に完全に意識が変わる、ということはないと思います。

それでもダイエットをやめることによる解放感は少なからずあるはずで、ダイエットのプレッシャーからの解放が、ガンコだったKさんの血圧を下げつつあるのだと僕は確信しています。

そのくらい、「ダイエットを続ける」というのは、ストレスになるんだと思うのです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP