ダイエットとボディメイクの違いとは?

今回は、ダイエットとボディメイクの違いについてお話します。
ちなみに現在、当サロンで皆さんに提案、提供しているのはほぼ、ボディメイクです。

ダイエットは当然ですが「痩せる」「体重や体脂肪を減らす」ことを目的とします。
そのために、食生活を変えたり(ほぼ食事制限)、食べる量を減らしたり、運動を始めたりしますよね。
ここしばらくは、トレーニング+糖質制限系のダイエットが人気のようです。
もちろん、ダイエットはダイエットでいいと思います。ただ、体重や体脂肪などの数値にとらわれすぎてストレスになりやすいという欠点も。体重を減らすために無理な食事制限や食事量をかなり減らしている方も多く、代謝システムがかなり低下してかえって痩せにくくなっているというケースがたくさんみられます。

一方ボディメイクはずばり「健康とみため勝負」。体重なども一応は測りますが、参考程度。というのも、身体が変化するとき・・たとえば筋肉量が増えたり、骨や内臓がきちんとした正しい栄養で満たされたときなどは、一時的に体重が増えたり落ちにくかったりするからです。
今まで長年、食事制限ダイエットをしてきた方は、必要な栄養素が足りていないことがほとんど。そのため身体は、必要以上の食欲を出してくるし、頑固な肩こりや頭痛、腰痛などに悩まされていることが多いものです。

ボディメイク的には「運動をたくさんすればいい」というわけでもなく、むしろやりすぎて逆効果になっていることもあります。
そもそも、身体がゆがんだり姿勢が悪いまま身体を鍛えたら、どうなるか・・・想像しただけでわかりますね。

ボディメイクとはわかりやすくいえば健康で美しい身体をつくることで、その結果として痩せる、体重も減る、という現象がついてきます。体重を減らそうとねらってやるものではないのです。

・・・と、一気に説明してきましたが、いままでずっとダイエットをされてきた方にはわかりにくいお話かもしれません。そこで今回のお話をふくめ、今後、動画で解説していきたいと思います。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP