「病気の予防」について

ご存じの方も多いと思いますが、当サロンはもともと、心と身体の健康サポートがメインとなっていました。

ここ数年の当サロンは、ダイエットサロン的なイメージが強いと思うのですが、じつは健康サポートメインであることは、変わってないのです。

そもそも心と身体が健康でないと、健康的には痩せないです。

先日、長年の友人であり医師でもあるS君と3時間ほど医療について語っていたのですが、

最近気になるのが、比較的若い世代の女性にガンなどの病気が多い、というのはお互いの共通意見でした。

そしてその原因についても、お互いけっこう一致していました(これはここではお話できないのですが)。

原因はともかく、病気は予防するのがいちばん。実際は、予防という考え方はなかなか浸透させるのがむずかしく、どうしても病気になって初めて気付く、ということが多いのですが。

病気予防のために大事なことのひとつは、

「免疫力を高く保つこと」

です。

では、今の免疫状態はどうやったらわかるのでしょうか?

今の免疫状態をチェックする方法としておすすめしてるのは、2点です。

まず1点目は、「風邪の治りやすさ(治りにくさ)」です。

これはかなり、今の免疫状態のバロメーターになります。

風邪をひいたとき、ずるずると2週間、3週間、それ以上・・・なかなか抜けきれない時は、免疫状態が落ちてるといえるでしょう。

逆に、高熱がバーっと出て、治った後スッキリ、という人は、免疫力が高いといえます。

そしてもう一点は・・・

コメント

    • トモコ
    • 2015年 12月 13日

    もう一点、何ですかー!?

    体温の高さかな?

      • yasuragidou
      • 2015年 12月 13日

      トモコさん

      コメントありがとうございます。

      体温、つまり平熱もとっても大事ですね。

      もうひとつは、体温ともかなり関連があります。

      お楽しみに♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP