「中途半端な結果で終わる」のを防ぐ方法

皆さんのサポートをさせていただいていて、時々気になることがあります。

せっかくいい感じで変化しはじめ、ペースもできてきたにも関わらず、

・急な用事ができた
・家族の世話をしなければならなくなった
・他の人から頼まれごとをしたり、断れない用事が入った
・仕事が忙しくなった
・・・

といった理由で、今まで続けてきたカラダのメンテナンスや自己改革をストップしてしまう、または途中でやめてしまう人がいらっしゃること。
もしくは、日々の過ごし方がだんだんアバウトになり、失速してしまうこともあります。
もちろん、状況によりやむをえないこともありますし、ストップしたからそこで終わり、ではなく、いつでも再開することもできます。

ただ、こういった状況についてあらかじめ対策をとっておかないと、せっかく自分を変えたいと思っても、毎回、中途半端な結果で終わる・・・ということをくりかえすようになります。それではもったいない。

では、どんな対策をとればいいのでしょうか?

方法はいろいろありますが、今回はひとつ、いちばん大事なことをお話します。

まず、自分自身にとって「自分の身体を変えること」つまり自己改革がどのくらい大事なのか?ということを見直します。そして、その大切さがハッキリわかったら、「他の、あらゆるどんなことよりも」それを最優先する!と100%、決めてしまうこと。
そしてそのことを、身近な人、まわりの人たちに伝え、協力や応援をお願いすることです。
「私は、何としてもこれを叶えたい。だから応援、協力してほしい」と頼むのです。
すると、ほとんどの人は、あなたの「本気」を感じて、応援協力してくれます。

心のどこかで中途半端なところがあると、まわりの人たちもそれを感じて、あなたの邪魔をしてくることが多々あります。もちろん本人は邪魔しているという実感がないことが多いのですが・・。

もちろんそれは自分自身に対しても同じで、多少体調が悪かろうが、仕事が忙しかろうがそれは別問題。自分を変えることはぜったいにブラさない、と完全に決めてしまいます。
というのも、どんな状況でもできることはあり、やめてしまう理由はないからです。やめてしまう、ということは、どこかに中途半端な面があるのです。
むしろ、忙しいときほど、身体・・健康や体力が資本。身体のメンテナンスを強化する、くらいの気持ちが必要です。

本当に叶えたいことは、やらない、できない理由を探すのをやめ、できる理由を探すようにしてみてください。そうすれば、今までうまくいかなかったことも、かならずうまくいくようになります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP